病室の設備

医療機器の中古専門買取業者は早めの交渉がお得な取引の鍵になる

中古品の医療機器を査定して妥当な価格で買取してくれる専門業者

高い費用をかけて導入した医療機器を、まだ状態がよくて十分に使えるにも関わらず、処分しなければならないケースがあります。医院経営もボランティアではなく事業の経営である以上、経営環境が厳しくなれば事業縮小もやむを得ない場合があるでしょう。そんなとき、今後の業務に使わない医療機器を、そのまま施設に残しておくわけにはいきません。中古の医療機器の処分方法に関しては、廃棄する以外にどんな方法が可能か、よく分からずに困っている医療機関も多いですが、中古医療機器の買取を行う専門業者に連絡してはいかがでしょうか。中古医療機器を扱う業者のホームページをチェックすれば、全国の連絡可能な事業所が紹介されています。医療機関もよりの事業所を探して、早速、買取について相談するといいでしょう。
中古品の医療機器を買取してもらう最初のステップは、電話等での査定です。査定というのは、中古品を買取する際、いくらで買うのが妥当かを決める仕事です。メーカー、年式など、査定で使う製品情報を業者に連絡して、買取金額の見込みを教えてもらいましょう。査定は、これだけでは終わらず、のちに医療機器そのものを専門家が詳しくチェックして状態を確認した上で、業者として提示できる買取価格が確定します。

早めに査定を依頼したい中古医療機器の業者買取

中古品については、製品の状態や内容によっては廃棄するしか処分の方法がないケースもあれば、専門業者に買取してもらうなど、他の対応が可能なケースもあります。資源の無駄遣いを避けるためには、後者のやり方が望ましいですが、中古の医療機器に関しても、後者の方法で対応できる場合があります。買取してもらうことが可能かどうかについては、中古医療機器の買取のプロフェッショナルである業者に相談して、判断してもらう必要があります。全国規模でサービス展開していますので、医療機関にとって都合のいい場所の業者営業所に電話を入れて、処分したい中古医療機器について相談に乗ってもらいましょう。
中古医療機器専門の買取業者では、取り扱い可能な医療機器とそうでないものについて、ホームページでもある程度の情報提供をしています。その情報をチェックすれば、処分したい製品を買取してもらえるかどうか、施設側でも概ね判断はできるでしょう。ただ、正確なところは業者に直接確認した方がいいでしょう。更に、買取可能な製品の場合は、少しでも新品に近い医療機器の方がいい値段になります。そのため、何らかの事情で医療機器を撤去する必要が生じた場合は、それが分かり次第、できるだけ早く業者に査定依頼を出しましょう。

医療従事者にとって望ましいリサイクルという中古医療機器活用方法

長い間、医療関係の仕事を円滑に進める上でのパートナーともいうべき存在の医療機器については、ユーザーとして強い愛着を感じる医療従事者も多いです。医院経営の都合上等の事情で、愛用してきた医療機器を手放す必要がある場合、医療従事者としては、単に廃棄処分するのではなく、他の医療従事者の仕事に役立ててもらう方が望ましいでしょう。その希望を叶える方法が、中古医療機器の買取専門業者を活用することです。医療機器は、製品によっては導入にかかるコストが高く、少しでも導入費用を抑制するため、中古の製品を希望する施設も増えています。今、施設で使っている中古医療機器も、他院の多くで必要とされているものであれば、業者が買取強化対象に設定するなどして、いい値段で買取してもらえる見込みが大きいです。まずは、中古医療機器を専門に買取している業者に相談の上、査定、買取へと話を進めましょう。
査定では、撤去希望の医療機器に関して、色々な情報を専門業者に伝える必要があります。年式や型番、メーカーの名称などはその一部で、詳しいことは、業者ウェブなどで事前に調べることもできます。情報を整理しておけば、電話で査定してもらう際、効率よく話ができます。

そこで、医療機器・買取専門業者でお勧めなのが【株式会社タケメディカル】です。こちらでは他社ではできない大型医療機器の解体や大量の医療機器に対する大規模な買取も可能です。中古の医療機器を査定すときは、買取専門業者に頼みましょう。

超音波検査機械

recent news

歯医者の道具

無料で利用できる中古医療機器買取のための査定サービス

医療機関での日々の業務に必要不可欠な様々な医療機器ですが、何らかの事情で撤去する必要が生じる場合があります。それは、同機能を備えた、よりハイスペックな機種を購入して入れ替えるためということもあれ…

more

心拍数観測器

対処方法が分からない中古医療機器の処分については専門業者に相談

何度も経験して対処方法を熟知していることについては、自分で判断して何ら問題なく対応することができます。しかし、日常的な業務経験とは言えないことについては、自己判断で対応するよりも、専門家に相談す…

more

黄色い診療室

メリットがあり有意義な中古医療機器の専門業者による買取

不用品を処分する際、廃棄処分の方がメリットが大きい場合もあれば、再利用する方が望ましい場合もあります。廃棄処分が妥当な例としては、継続して使うことで何か危険な状態になるリスクがある場合が考えられ…

more

病院の手術設備

安心して相談できる中古の医療機器買取の専門業者

新機種との入れかえ、閉院、医院の経営規模再考の結果、規模縮小を決定した場合など、これまで実務で利用してきた医療機器を撤去しなければならないこともあるでしょう。大切な機器なので、その価値を正しく判…

more

post list